トムさんの愉快なblog

この世に蔓延る悪を根絶やしにするためでもなく、全ての生物が共存する理想郷をつくるためでもなく、世界が平和であることを願いながら書く日記

Entries

カ・・・ル・・・ラ・・・!

新桃太郎伝説をクリアしまんた
 
SFCの和風RPG、鬼達が月の姫かぐや姫をさらって、桃太郎が牛車で駆けつけるも身包み剥がれて返り討ちにあうところから物語は始まります
 
鬼の世界ではカルラという極悪非道な鬼が裏で政権を握っている感じで、桃太郎はお供の3匹や、道中で再会(前作があるため)した金太郎や浦島太郎たちと鬼を懲らしめる旅をする。みたいな話ですね!
 
ちなみに桃鉄のモデルともなってるゲームです!作者もさくまあきら
 
特徴としては、桃太郎たちが殺す描写はひとつもなく、あくまで「こらしめる」という表現が使われているのが斬新ですな。あとは味方の戦闘不能も「大怪我」となり、桃太郎が大怪我した時点でゲームオーバーです←これにはなかなか苦労した
 
 
まぁ紹介はこの辺にして・・・
 
小学校の頃か中学だったか、弟が中古で買ってきて、弟がやってるのを一部始終見てた。データみてみた感じクリアはしてない
 
だから次実家帰ってきたときには自慢してやるぜ!←外道
 
メンバーは桃太郎、夜叉姫、銀次、あしゅら のメンツでクリアしたよ。
桃太郎→強制
夜叉姫→唯一のおにゃのこキャラ
銀次→なんで最初の相棒が空気になってるんですか!w 銀次かっこいいのに!
あしゅら→ホントは雪だるまの予定だったのだが下記の理由で断念。数少ない女性キャ・・・ってこいつ男湯入りやがった!
 
ちなみにお供の名前はイヌ→シモベ、サル→ケツアカ、キジ→オジョウ
一回しか変えられないとは思わなかったんだ・・・!w
 
 
やったことある人にはわかるけどそこそこのメンツですね
 
というのも、このゲーム、キャラによってモロに強さが違うのですよ。
 
金太郎、浦島、えんま様を「強キャラ」(クリア標準キャラ)とすると、
夜叉姫、あしゅら、風神雷神は「並キャラ」(ちょっと劣るけどお好みで標準キャラと入れ替えてください程度の強さ)
銀次は「弱キャラ」(入れないほうが無難です)
雪だるまは「ネタキャラ」(入れてクリアしてみれや!)
 
※これは俺の独断と偏見によるものです。他は使ったことないからわかんね
 
強キャラ並キャラには最強専用武器防具があるんですよ、勇気だとか希望だとか愛だとか絹だとか黄泉だとか
 
弱キャラは市販のものが最強だったり、武器つけれなかったり、防具つけれなかったり。
 
雪だるまに至ってはなんも付けれねぇ!攻撃もできねぇし術も使えない、攻撃は勝手に誰かを盾にして、上がるステはHPと早さと守りだけ。しかもそんなに上がらねぇ!
 
そんな感じのゲームです。( ´ω`)

 
終盤つくり込んでるな~と思った。ところどころキャラ毎に違うセリフをしゃべってくれたり、バサラ王戦では各キャラ4種類くらいのセリフしゃべってくれる
 
ちなみにこの部分でも優遇キャラ冷遇キャラがどことなく感じられて、
 
終盤カルラがかぐや姫を人質をとって賢者的なキャラ(夜叉の兄)に世界の秘密的なことを問いただすシーンでは
夜叉たん「お兄さま、しゃべってはなりませんなんたらかんたら」
あしゅら「カルラ!許されると思っているのかなんたらかんたら」
銀次「カ・・・ル・・・ラ・・・!」 
 
終盤カルラがひどいことにかぐや姫に瀕死の傷を与えたシーンでは
夜叉たん「きゃあああ カルラ許しませんなんたらかんたら」
あしゅら「カルラ!どこまでひどいことをなんたらかんたら」
銀次「・・・・・・・・・       銀次は言葉もない
 
ともかく作りこみはなかなかすごくて、バサラ王(夜叉姫の親父)戦では夜叉を連れてるとバサラは夜叉以外に全体攻撃をしかけたり、夜叉は何ターンか戸惑って行動できなかったり
 
あとは平和になった世界だとかで全部のNPCのセリフが書き換えられていたり、城で待機してるメンバーまでセリフがあるところには少々驚かされた
 
 
それとやはりこのゲームの醍醐味といえば音楽だろう、サザンのベーシスト関口さんが手がけています
 
戦闘BGMはどれもやみつきになるもので、何年かぶりにやっても完璧に覚えていました。
 
一回しか流れない音楽も多数あって、凝ってるな~とか思った。風神雷神戦の音楽とかね、あれはベスト5には入る
 
フィールドBGMも耳に残るものばかり、その村専用BGMが結構あるし、とくに浦島太郎の村のが好きです
 
海上戦BGMカッコヨス
 
 
多少難解すぎる点はあった。希望の都での謎かけとか、あれ誰がわかるんだ・・・。。さすがに攻略サイトを見ました
 
あとは隠し武器だったり(銀次の主力武器だったりする)、ノーヒントである宝箱の左2マスいって調べてください、って誰がわかるかい!
 
絶好調システム-歩いていると確立で「絶好調」になって、戦闘能力が格段に上がる-もよかったんだけど、運ゲー的な要素になってしまっているかもしれない。賛否両論ではないだろうか、俺は好きだけど
 
それと「まもりの術」が後半なけりゃまずやられる敵がいるのに(4連攻撃しかけてくるアイツとか)、浦島しか覚えられなかったりする。
 
浦島いれない人は戦闘中キジにきびだんごを与えましょう!たまにまもりの術使ってくれる。
オジョウありがとう(♯^ω^)
 

いろいろ述べたけど良ゲーです。間違いなく。
 
 
 
記事なげぇ!!!ゲームのことだとやはり長いんですね、わかります。
 
次なにやろっかな・・・大神とかマザーとかやったことないし興味あります
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最近の記事

プロフィール

トムさん

Author:トムさん
年齢:永遠のハタチ前後
性別:♂

属性:左利き、ゲーマー、変態という名の紳士、ちょいオタ、きもちわるい、影響されやすい、自分に頑固、なんだかんだで標準的、吃る

趣味:ゲーム、音楽、ゲーム、カラオケ、ギター、運動、インターネット、ゲーム、お酒

特に好きなアーティスト:東京事変、ペトロールズ、scope、Alan Jackson、The Ventures、サザンオールスターズ、the pillows

好きな料理:卵使う料理、肉使う料理、野菜使う料理

好きな有名人:高橋克典、中川翔子、松岡修造

座右の銘::「和して同ぜず」、「己の欲せざる所、人に施す勿れ」

 
なにかござればこちらのアドレスまで↓あんまり見ませんが。。
 
tomoki425hsamsあっとhotmail.co.jp

アクセスカウンター

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム