トムさんの愉快なblog

この世に蔓延る悪を根絶やしにするためでもなく、全ての生物が共存する理想郷をつくるためでもなく、世界が平和であることを願いながら書く日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・紋章の謎

新・紋章の謎初回プレイ、ハードモードクリアしたー!いや~長かった
 
表示されてるプレイ時間は33:33:08。ってことは誰か死んだりしてやり直したのも含めたら40時間くらいか
 
育てたキャラはマルス、マイユニット(トムさん)、カタリナ、ルーク、リンダ、ノルン、マジ、シーダ、ナバール、フィーナ、アテナ、シリウス、ナギ、マリーシア、ユミナ、セシルってところかな
 
感想の前に、まずは各キャラに一言(この記事長くなるな・・・w) ※ネタバレも少々含みます
 
 
○マルス→ウチの英雄王さまは\よっ!さすがっ!/ってくらい強くなった。壁に削りに『困ったらマルス様』だった。強すぎて殺してしまうので「なまくら」を使うことになったのはいい思い出。輸送隊便利すぎ。最終章でドーピングしまくったらほぼ全ステカンストした。ただし魔力と魔防は0
 
○トムさん→本編入ってから真っ先に「育成のしずく」使ったこともあってか、全てのステータスが高い厨キャラに(笑)。守備と魔防が一番高かったので、『囮といったらトムさん』だった。最初の選択は孤児・優しさ・栄誉者。さっき調べて知ったがこれはステータスに影響するんだな。満遍なく育った理由はこれか。下位職時代はソシアルナイト、上位になったらドラゴンナイトで戦った。ドラゴンナイトはステのMAXが低くて弱いけど、本人によると「竜に乗って斧振り回すのが夢だった」らしいです。また、自軍の女キャラ全てとフラグを立てまくる浮気者の一面を持つ。あと基本みんな呼び捨てにするので、「トムさんさん」を聞くのは少なかった。発売前情報でマスクつけられるの知ってて楽しみにしてたんだけど、10章外伝を通り越してしまってたのが残念なところ
 
○カタリナ→俺をFEに再び振り向かせた張本人、カタリナたんハァハァ。「私たち二人で力を合わせて、一緒にマルス様をお助けする…そんな未来を想像すると幸せな気持ちになります」とか、「は、はい…何でも…します…」とか、FEきっての萌えキャラ(笑)。16章外伝初見で仲間に出来た人は何人いるだろうか。「話す」はマルスだけという常識をこのゲーム内で始めて覆した上、「何度も話しかける」という条件もあって、なんとかカタリナを助けよういう心がないと難しいよね。しかも仲間にしても弱いこと弱いこと・・・それでも使いたかったので杖要因にしました。マリーシア解雇の原因。そんなわけでポジションは『ぼくの癒し手』。唯一ランクA杖を使えるようになってくれたので、終盤はリザーブ連発してもらいました。か弱かったがそれなりに育ってくれたので、ガーネフを倒すスターライトは彼女に持たせました。必殺で1回で沈めてくれました。専用BGMもあって何かと神々しくて、すごくきれいだったよ!!!
 
○ルーク→\よっ!暁の聖騎士!/なんとか最後まで使ったぜ~、力以外あまり育たなくて途中でソシアルが仲間になる度にぶっちゃけ何度もメンバーから外そうと思いました(笑)。それでも使い続けたのはいいキャラだったのと、第七小隊がマイユニ以外いないのは寂しいなと思ったのと、カタリナを仲間に連れ戻すためにマイユニ以外も必要なんじゃないかと思っていたため。そうつまり、カタリナたんのおかげでレギュラーに生き残ったわけです。『第二の壁』として役にたった
 
○リンダ→使った理由?そんなの「木の枝に引っ掛けたらすぐあちこち破れてしまうような、かなり薄いローブ」を着てるからに決まってんだろ。序盤は魔法使いってだけで活躍できたが、魔力の伸びが悪い上、そのローブのせいか守備や魔防もめっきり育たなかったため、攻撃に出る機会は減って『ただのエロ要因』となってしまった。まったく哀れな娘ですよ
 
○ノルン→そろそろ女スナイパーが欲しいなぁ~とか思っていたころ突然おっさんと共にやってきたドジっ娘(自称)ちゃん。力、速さ、そしてなぜか守備がすごく伸びたため、壁に役立った時もあった。後半、キラーボウやロングボウを持たせてからが本領発揮。「削ろうと思ったら殺しちゃった☆」が一番多かった気がする、『殺しのドジっ娘』
 
○マジ→「マジさん超イケメンワロタwww」これが俺のマジさんへの第一印象。やたら似ているサジと見間違えられる問題を「男前の方がマジだって、見りゃすぐわかるのになぁ」と解決する男前なマジさん。序盤の斧使いとして使い捨てのつもりで使ってきたが、予想以上に育っちゃったことに、「世界斧兵差別撤廃委員会委員長」ヘクトルさんの働きを感じざるを得ない。防御や魔防は決して高くなかったが、HPがずば抜けて高かったため『狙われやすい肉塊』として遠距離魔法の囮などに役に立った。命のオーブがあった時期が彼の最も輝いた時期だった。
 
○シーダ→なんだかんだで使ってしまったペガサスナイト。紋章の謎になってから髪が綺麗になった気がする人。クラスチェンジしてドラゴンナイトになったとき「イメージと違う」と、何度ほかの兵種にしようと思ったことか。天空のムチの存在を知っていれば・・・。でもなんだかんだ飛び回って活躍してくれました←そんなに思い出がない。技と速さと幸運がカンストすると、レベルだけが上がることもしばしば・・・力がもう少し上がってくれればよかったのに。『蝶のように舞い、蟻のように刺す天馬騎士』
 
○ナバール→なんか踊り子と一緒に仲間になった。「踊り子便利だから使っていこう」となったとき、そばにいた彼も「剣士ユニットほしかった」ということで使い始めた。FEクール剣士の祖なだけあって強いです。幸い力もそれなりに育ってくれた。『くらえひっさつけん!』。フィーナとの会話でやられたツインテールのナバールさんが気になって夜も眠れません
 
○フィーナ→踊り子はやっぱり便利だなー、しかも今回は移動力もそこそこあるから行軍に追いつけないなんてこともなかったし。『定番の便利な踊り子』マルスもそうだったけど、LVが30まで上がることに驚いた。Lv20になったときに「あれ?経験値入ってる」ってな。「あんなことやこんなことまで見られちゃうとくべつな踊り」を見るにはどうすればいいんですか?^q^
 
○アテナ→「イロイロ?イロイロとはいやらしいこと?」と聞いてくる外人さん。「それくらいわかる。ばか。」がかわいかったので初期から使おうと思ってたものの、仲間になる時期が遅くて迷ったが、女剣士ほしい病が起こったため育て始めた。ステータスがほぼナバールと同じだったので、ダメージ計算とか楽だった(笑)。ポジションは『ナバールさんの反対側』。クラスチェンジさせて女ソードマスター見たとき思ったよ、俺はこのスリットから見える足を拝むために今日まで生きてきた、と。もちろん「はいてません」
 
○シリウス→仲間になった当初は使いたいな~と思いながらも騎馬ユニットが足りていたので(トムさんSナイト、セシル現役)放置していたが、後半枠が出来た時にちょっと育ててみたらものすごい成長率。終盤ではルーク(笑)とは肩を並べて走っていました。HPの低さがネックだったけど。さすがカ○ュさん!!!
 
○ナギ→チキを仲間にした時、竜族の衣装は好きだし、マムクート使いたいな~ってのもあったけど、俺はロリコンじゃなかったので使わなかった。だからおっさんが突然連れてきたときには驚きましたよ。大人の女性ktkr!!!って。あ~~・・・イイです(悦)。神竜石の名前のとおりの神性能により竜を蹴散らしまくる。ていうかあの章の増援に吹いたw
 
○マリーシア→そりゃあ使うさ、杖の使い手がいないんだもの(泣)。そんなわけで惰性でずっと使っていた。烈火のセーラみたいな雰囲気だよね、聖職者らしくないシスターみたいな。唯一魔防が高かったキャラなんだけど、速さとHPが低かったため活躍はしにくかった。カタリナ乱入のためレギュラー落ちしたかわいそうな子
 
○ユミナ→こちらも杖使いとして使っていました。やっぱり杖使い2人は欲しいからね。13章でレギュラー陣を全員20Lvにして一気にクラスチェンジ!をやろうとした時にマスタープルフが足りず、マジと一緒におあずけ。その後リンダが賢者になって杖使えるからユミナいらね。こうなる。かわいそうな子、シスター不遇(笑)。魔法の3すくみないから司祭の需要ないんだね、しかたないね
 
○セシル→第七小隊時代からSナイト飽和状態に悩まされた女騎士。トムさんやルークから「俺らで騎馬足りてんだよね、およびじゃないわwww」といじめを受けていたが、ペガサスナイトやアーチャーやシスターを転々とするフレキシブルな活躍でなんとかレギュラーを保ってきた。しかしカチュアやパオラやシーダなど度重なるPナイトの加入、ノルンの登場、シスターの充実により、居場所を追いやられた彼女は次第に軍での地位を落とし、下働きをしていくこととなっていったのだ・・・。「グスン・・・女だからってぇ・・・、甘くみないでよぉ・・・」←これはこれでイイな
 
 
○リフ→
 ルーク「はー」
 ライアン「どうしたんですか、ルークさん?」
 ルーク「どっかに若くて綺麗で優しくて可愛いシスターいないかな?」
 ライアン「ど、どうしたんですかルークさん・・・」
 ルーク「騎士にはロマンスが必要だろ。戦いで傷ついたオレを優しく癒してくれるような・・・ な、トムさん。そんなシスターがいてくれれば戦いも盛り上がるよな!」
 トムさん「ロマンスはよくわからないが・・・怪我を治してくれる癒し手がいればありがたいな。 といっても、おれたちの中に癒し手はいない。誰かに助力を頼めれば良いんだが。」
 カタリナ「トムさん、皆さん聞いてください、良い知らせです。 この小隊に助力してくれる方が見つかりました!癒し手になってくれるそうです。」
 ルーク「来た!マイシスター!早く会わせてくれ!」
 
 
 
 
     ___
   /    ヽ\
  │       │
   へ-  ─ヾ  │
    ─  ─   ∂ \
  |  し 丶 √ │││
  | ト-=ヽ  │ ││
   \    /  │ │
  / ゝ── /ノ  丿
  ( \__ /   /│

わたしは そうりょリフ
たたかいはできませんが ちりょうのつえがつかえます
 
 
こいつネタすぎるだろwwwwwDSで復活おめでとうございますwwwww外伝で顔が出てきただけで笑えたw
 
 
 

そんなわけでキャラへの思いをぶちまけといてですね。ちゃんとした感想とか書きたいと思います
 
FEは「手ごわいシミュレーション」と銘打ったキャラゲーだと思うんだよ
 
俺は封印の剣から入ったせいか、新・暗黒竜をやったとき、つまらないと思った。仲間になるときに少ししゃべるだけで、その後は2度と喋らない。マルスとその部下たちの旅って感じがあった
 
だから今作は拠点会話や追加会話があってほんとよかったわ。キャラへの愛着が沸く
 
でもキャラ多すぎやしないか、だって70人超えてるぞ。暗黒竜に登場した人たちやがみんな出てきてるからだろうけどさ。しかもその割に出撃メンバーはたった10数人
 
もう少しいろんなキャラを使う工夫がほしかったな、たとえばマルス隊とマイユニ隊で何章か分かれて行動するとかさ、ティアリングサーガのパクリになっちゃうけどねw
 
あと突然追いついて仲間になりますってのが多すぎる気がしたな・・・それでもこのゲームのキャラには変わりはないんだけど、もう少しほかのキャラとの絡みがほしかった気がする。
 
会話だって兄弟同士とか親子同士とか相棒同士ばっかりだしさ、シスターとのロマンス(笑)を期待するルークと、マリーシアとか会話期待しまくってたのになかったのは残念すぎる
 
とにかくマイユニとしか会話ないキャラってのが冷遇されすぎな気がするんだよな~・・・と思うのはアドバンス時代を懐古しているだけだろうか
 
 
それとデバッグが手抜きすぎやしないか?気になるところ3箇所くらいあったかな。
 
上に上げたリフの項にあるカタリナのセリフでも「この隊に助力してれる」になってたしなー。
 
あと確か明らかにマルスが言ったセリフなのにマイユニが正面に出て言ってる場面もあった
 
 
兵種変更、便利なのはいいけどキャラの個性が減るよね。俺はぶっちゃけ無いほうがいいと思う
 
なんでもありにするのはいいことなんだろうか?
 
せめて自分のクラスじゃなければ成長率落ちるとか、実力が発揮されないから命中回避少し下がって必殺率とかも不利に働くとかさ。
 
あとはマップ1つ2つほど装備やらなにやらの準備のために出撃出来ないとかさ。そういうのがあれば多少無理してる感があれば「ゲームの設定」として納得がいくんだけど、これじゃキャラ潰してるだけな気がするんだよね
 
まぁ砂漠マップじゃ馬から下ろしたり、天馬乗せたり、魔法ユニットにしたりしまくったんだけどねw 

 
 
なんかいろいろ思ったことはあるけど、特に言いたかったのはこのことかな
 
今度は女マイユニでやってみたいな、ちゃんと10章外伝も見たいし。
 
せっかくカジュアルモードってのもあるんだし難易度ルナティックに挑戦するのも悪くないかも
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最近の記事

プロフィール

トムさん

Author:トムさん
年齢:永遠のハタチ前後
性別:♂

属性:左利き、ゲーマー、変態という名の紳士、ちょいオタ、きもちわるい、影響されやすい、自分に頑固、なんだかんだで標準的、吃る

趣味:ゲーム、音楽、ゲーム、カラオケ、ギター、運動、インターネット、ゲーム、お酒

特に好きなアーティスト:東京事変、ペトロールズ、scope、Alan Jackson、The Ventures、サザンオールスターズ、the pillows

好きな料理:卵使う料理、肉使う料理、野菜使う料理

好きな有名人:高橋克典、中川翔子、松岡修造

座右の銘::「和して同ぜず」、「己の欲せざる所、人に施す勿れ」

 
なにかござればこちらのアドレスまで↓あんまり見ませんが。。
 
tomoki425hsamsあっとhotmail.co.jp

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。