トムさんの愉快なblog

この世に蔓延る悪を根絶やしにするためでもなく、全ての生物が共存する理想郷をつくるためでもなく、世界が平和であることを願いながら書く日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフレッシュ

昨日今日と法事で親戚と会ったり祖父母と会ったりして、非常に精神が疲れてやばかった。
 
自宅のプリンタがPCの不調により使えないってことで、学校のPCで印刷するしかないかと学校へ。
 
と、思ってたのだけども
 
反対行きのバスに乗りまんた。ESのダウンロードなんて今度でいいや!と反逆心を。
 
定山渓のほうに来たのは3年ぶりくらいだろうか、サークルの飲み会の帰りに終発で寝て降り過ごして、歩いて帰ろうとしたあの日以来か。
 
とりあえず終点の車庫前で降りて、豊平峡の方角へ歩き始めた。一回も行ったことなかったし。
 
ところが歩道が途中で途切れてしまい(片側しか歩道がないパターン)、横道に舗装されてない道があったのでとりあえず歩いてみた。
 
だんだん獣道になってきたが、一応渓流散策コースみたいなものらしい。せっかくだから歩くことにした。
 
思えばこんな風に獣道を歩いたのは中学校以来かもしれない。なんか少し恐かった
 
川の音が聞こえ、だんだんと川辺に近づいていった。当然ながら恐れを持っていた。なんせ死にかけたことがあったからな
 
川辺に腰掛けて、目の前に広がる激流と断崖絶壁に圧倒される。
 
俺は田舎で、自然の間で暮らしていたと感じていたが、実際は長い間離れていて、いつの間にか恐れるようになってしまったんだなとしみじみ。
 
結構座っていたがなんとこんなところにも人が来たのでとりあえずまた歩き始めた。
 
その後は意外と人とすれ違った。まぁ観光地だしな。よく家族でこんな獣道歩くもんだわ
 
定山渓の温泉街に出た。実際に歩くのは初めてだった。やたら猫がいる道があった。かわいかったわ。にゃんにゃん
 
意外と歩きつかれて、時刻は6時だった。せっかくだから温泉に入ろう!そんなわけで通りがけに見かけた「湯の花」ってとこ行ってきた。当たり前だけど聞いたことはあった。
 
こうやって日帰りで入浴するのは初めての経験だった。800円だがタオルとかのレンタルで1100円。そんなもんなんですかね
 
湯船に浸かってまずはふーぅと溜め息。勝手に出ますよね。
 
思い返すとこうやって湯船に浸かったのは何年ぶりだろう。弓道部の遠征でフェリーの風呂以来だろうか。てことは3年ぶりだな
 
その前には中学校のクラス仲間で高3くらいの時に小樽のホテルだったか。
 
1人でゆっくり堪能したのは家族で行って1人で温泉入りにいった時だから、それこそ中学生時代か、すると10年近くぶりか。
 
とにかくくつろぎました。色んな種類のがあったんで。打たせ湯とかジャグジーみたいのとか露天風呂とか洞窟風呂とか寝転び風呂とか。
 
そしてサウナ。俺はサウナ大好き人間でした。風呂入ってはサウナ、また風呂入ってはサウナと繰り返すアホでした。
 
ミストサウナってのがあって、上からずっと霧みたいのが吹きかけてるサウナがあって初めて使ってみた。温度がもの足りないけど実際にはすごい汗かいてたと思う。「ドライサウナが息苦しい人へ」らしい。
 
でもやっぱり俺は普通のほうがよかったです。あの吸った空気が焼ける感じ。そしてあの独特のにおい。たまらんね。
 
どうでもいいけどやっぱりちっちゃい女の子も父親と一緒にくるんですね。幼女!幼女!
 
実際に目の当たりにしてもなんとも思わなかったんで、ちょっと安心しました(笑)
 
終了時間間近のアナウンスがあったんで出ることに。1時間半くらいか、もっと入っていたかったな
 
 
人前に体を晒すとあれですね
 
もっと自信を持てる肉体にしたいですよね。
 
そんなわけで、後期のウェイトトレーニングと自主ランニングへの意欲が上がりました。
 
あと、働き始めたら週一くらいで銭湯とか行きたいなと
 
社会人へのモチベーションが上がりました。
 
人と会ったらいまだに内定をもらえないみっともない情けないしょうもないふがいないクソ野郎だってことと無理に向き合わされて、それを責められて。
 
俺なんて責任感と正義心とプライドの塊みたいなもんなんで、こうやって肩を締め付けられると何のためにやってるのかを頭が誤解してしまうんよね。
 
「将来の自分のため」とどの講師も言うし、就活生の誰もがそれを心に言い聞かせるけどさ、
 
結局自分のためと思えるのには何か目標が必要だよね。仕事でこうしたいってのも人によってはあるし、働いてこうしたいってのも人によってはある。
 
今日はリフレッシュできてよかった。
 
よし、明日からまたがんばろう・・・
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

あぁ・・・川とか懐かしいな・・・色々と
  • posted by B3 
  • URL 
  • 2011.09/24 15:52分 
  • [Edit]

NoTitle 

昔に戻った気分でした。
  • posted by トムさん 
  • URL 
  • 2011.09/24 23:06分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最近の記事

プロフィール

トムさん

Author:トムさん
年齢:永遠のハタチ前後
性別:♂

属性:左利き、ゲーマー、変態という名の紳士、ちょいオタ、きもちわるい、影響されやすい、自分に頑固、なんだかんだで標準的、吃る

趣味:ゲーム、音楽、ゲーム、カラオケ、ギター、運動、インターネット、ゲーム、お酒

特に好きなアーティスト:東京事変、ペトロールズ、scope、Alan Jackson、The Ventures、サザンオールスターズ、the pillows

好きな料理:卵使う料理、肉使う料理、野菜使う料理

好きな有名人:高橋克典、中川翔子、松岡修造

座右の銘::「和して同ぜず」、「己の欲せざる所、人に施す勿れ」

 
なにかござればこちらのアドレスまで↓あんまり見ませんが。。
 
tomoki425hsamsあっとhotmail.co.jp

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。