トムさんの愉快なblog

この世に蔓延る悪を根絶やしにするためでもなく、全ての生物が共存する理想郷をつくるためでもなく、世界が平和であることを願いながら書く日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗夜王国プレイ中!

結局パッケージで買いました!

割引とかで3780で買えたので、ニンテンドーEショップで買うより1000円ちょっとお得!


クラシックモードのハードで始めて、今10章をクリアしたところですが、初日レポートとして少し書きます


まず難易度、かなり難しい!!

前作覚醒ハードと今作暗夜ハードを比べたら、圧倒的に今作のほうが難しいです

封印ハード(やったのかなり昔ですが)よりも難しいんじゃないかなと感じています

敵もデュアルアタックをしてくるとかその辺の慣れはおいておいても、スキル持ちが非常に多いのがこの難しさに通じていると思います

例えばこんな序盤なのに、拠点防衛章で前作の「すりぬけ」のようなスキル持ち出てきたり、弓兵の集団が全員カウンター持ち(近接ダメージをそのまま与える)だったり、容赦ねえな!

ルナティックみたいにパラメータの暴力ではないから駒の当て方で何とか出来たりしますが・・・ていうかこれのルナティックどうなるんだ(笑)

途中で難易度を「下げる」ことは出来るのでハードで始めるのもいいかもしれませんが、増援やら、唐突な強敵湧きやらの初見殺し満載なので、ストーリーをサクサク進めるのはおそらく無理です。

だから「何度もリセットして苦しみながら考え抜いて攻略していく楽しみ」よりも、「ストーリーを楽しみたい、キャラ育成を楽しみたい」というほうを優先したいならば、カジュアルで始めるか、ノーマルでやるかが良いかと思います。

とにかく、覚醒ハードクラシックの初見とは比べ物にならない難易度という印象でした。

白夜はどうなんだろう、予想ではそれほどスキル持ちはいないのかな~と思ってます



お話(ネタバレは書かないつもりです)に関しては、

「暗夜王国を内側から変えていく」という触れのとおりですが、6章(白夜と暗夜選べる分岐点)の時点で主人公は「暗夜のやり方おかしくね?」って思っていますね

だから後から立場偉くなってどうのこうの、暗夜王国が狂ってきたからどうのこうのじゃなくて、「暗夜を変えて戦争を終わらせるために白夜を裏切った」という意思で進んでいます。

主人公が悪役国で侵略を繰り広げていくというのはファイアーエムブレムシリーズを通して他に無く、白夜のいい人たちからめっちゃ嫌われてるってのはなかなか新鮮ですね。



では初日レポはこんな感じで・・・

子安ボイスのゼロってキャラが卑猥すぎるので、早くホモ支援会話集めようと思います!!!
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最近の記事

プロフィール

トムさん

Author:トムさん
年齢:永遠のハタチ前後
性別:♂

属性:左利き、ゲーマー、変態という名の紳士、ちょいオタ、きもちわるい、影響されやすい、自分に頑固、なんだかんだで標準的、吃る

趣味:ゲーム、音楽、ゲーム、カラオケ、ギター、運動、インターネット、ゲーム、お酒

特に好きなアーティスト:東京事変、ペトロールズ、scope、Alan Jackson、The Ventures、サザンオールスターズ、the pillows

好きな料理:卵使う料理、肉使う料理、野菜使う料理

好きな有名人:高橋克典、中川翔子、松岡修造

座右の銘::「和して同ぜず」、「己の欲せざる所、人に施す勿れ」

 
なにかござればこちらのアドレスまで↓あんまり見ませんが。。
 
tomoki425hsamsあっとhotmail.co.jp

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。