トムさんの愉快なblog

この世に蔓延る悪を根絶やしにするためでもなく、全ての生物が共存する理想郷をつくるためでもなく、世界が平和であることを願いながら書く日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FEif 暗夜王国クリア!

くぅ~~~つかれましたwこれにてハードクラシック、完結です!

というわけで、暗夜王国を無事クリア!

ネタバレは控えて書いてきます



いや~今作、暗夜王国は手ごわいシミュレーションでしたわ。

シリーズずっとやってる人からもそう思うのは、敵もデュアルをしてくるという新要素、そしてギミックのある章が多いことからでしょうな

そして暗夜のいいところが、「限られた資源でクリアを目指せること」

発売前情報にもあったけど、ほとんど嘘偽りなくその楽しさを感じられました。やっぱファイアーエムブレムはこれよね

前作覚醒はいくらでも戦えたので、いくらでも経験値を稼げたという

今作はいくらでも戦えるものでは経験値や武器修練度は上がらないので、

あとそういったバトルでは味方をロストしても失われないのがいいですな。覚醒だとクラシックやってたら通信対戦とかわざわざやってられんかったので。


ただし、その「稼げない」を破壊していくのが通信機能。これはもうどうしようもないね

通信すればするほど「戦闘実績」「訪問実績」ポイントが貯まっていき、それらによって武器やドーピングアイテムやらを獲得できる。

スキルを他の人から買うことが出来るので、序盤に「左うちわ」や「匠の技」といった金策スキルを得れば、余裕も出てきそう


私はこういった「実績」と「スキル継承」などを縛ってプレイしたところ、なかなか良いバランスだったと思います。

割と節約気味でやってたので終盤資金余ったには余ったけども、

自由に育てたり、強い武器作りまくるほどの資金はなかったですな・・・そういうのは白夜でやれってことよね。しょうがないことね

金策出来てガバガババランスを封じたことこそが、暗夜が従来のFEらしくて良いところなのだから




ストーリーのクライマックスが神がかっていた!マジで!

正直盛り上がりに欠けるとか思ってサーセンww

戦闘開始時に何度も聞いた「折れたりはしない・・・!」があの場面で使われるとは!

音楽もここに来て大盤振る舞い!ここも専用BGM、次も専用BGM、さらに専用BGM!

極み付けにはEDのムービーですよ、もうね、ヤバかった


ネタバレを書かずにいるとこれくらいしか書けないのでその辺で・・・





しかしこの暗夜王国、キャラ育成の楽しさを覚醒で植えつけられた身としては、物足りないのよね~

もっと自由に育てたい!と思っちゃったね

そこで目を付けるのが白夜王国!

あちらは好きなだけ育てられるような仕様にしているとのこと・・・

私はケチなので、暗夜をやって、「どちらにもつかない」ルートである「透魔編」を買って、全キャラ楽しめればいいな~。白夜シナリオはいずれ上がるだろう動画でも見て済ますか。とか思ってたけど・・・

思う存分キャラ育成を楽しみめる白夜も気になってきたな・・・w



とりあえず、より硬くなったユニットで支援稼ぎ用キャッスルを更新しよ~っと


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最近の記事

プロフィール

トムさん

Author:トムさん
年齢:永遠のハタチ前後
性別:♂

属性:左利き、ゲーマー、変態という名の紳士、ちょいオタ、きもちわるい、影響されやすい、自分に頑固、なんだかんだで標準的、吃る

趣味:ゲーム、音楽、ゲーム、カラオケ、ギター、運動、インターネット、ゲーム、お酒

特に好きなアーティスト:東京事変、ペトロールズ、scope、Alan Jackson、The Ventures、サザンオールスターズ、the pillows

好きな料理:卵使う料理、肉使う料理、野菜使う料理

好きな有名人:高橋克典、中川翔子、松岡修造

座右の銘::「和して同ぜず」、「己の欲せざる所、人に施す勿れ」

 
なにかござればこちらのアドレスまで↓あんまり見ませんが。。
 
tomoki425hsamsあっとhotmail.co.jp

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。